Re:myself Vol.1               花装飾作家中山亜希子

中山亜希子

花装飾作家・アーティフィシャルデザイナー協会代表(AFDA)

  • American Institute of Floral Designers(AIFD)米国フローラルデザイナー協会正式会員
  • Société Nationale d’Horticulture de France(SNHF)フランス国立園芸協会技術認定国家資格DAFA1&2、Botanic(植物学)取得
  • アーティフィシャルフラワーデザイナー協会(AFDA)代表理事
  • アーティフィシャルフラワースクール FLORA ROOM Artificial Floral Design 主宰
  • 花装飾作家

FLORAROOM:アーティフィシャルフラワー専門スクール

花装飾作家中山亜希子

アーティフィシャルフラワーとの出会いは?

サンフランシスコの学校を卒業してから現地の日本語放送局にてアナウンサーとして働いていました。アナウンサーの仕事以外に、カメラを担いで自身で取材に行く事も多く、そんな時、お花屋さんの取材をする機会があったのです。その取材を通じてお花の世界にのめりこむようになり「私の中で本物のアーティフィシャルフラワーの美しさを日本で広めたい!」という気持ちが強くわきました。アーティフィシャルフラワーはもともと欧米が起原であり、私はアーティフィシャルフラワーとご縁のある国々で長く暮らしていたので、それがどのようにして人々の生活の中で根付いて暮らしの中に溶け込んでいるのか、というのを実際に見て触れて勉強してきました。私にしか表現できないお花の魅力を日本で伝えていきたい、それが私の新しい人生のスタートだったと思います。

アーティフィシャルフラワーについて教えて下さい。

アーティフィシャルフラワーとは、布で生花をリアルに再現したもの、或いは生花とは違った美しさを表現して製作された造花です。欧米で生まれたアーティフィシャルフラワーは、長い歴史を通じてさまざまな形で発展しています。日本では「造花」から「アーティフィシャルフラワー」と呼ばれるようになり、インテリアフラワーとして多くのシーンで使用されています。

アーティフィシャルフラワーは人の手によって生み出され、人びとの生活空間の中で咲くお花(by 花装飾作家中山亜希子)

最近のお仕事を教えて下さい。

アーティフィシャルフラワーの「美しさ」を表現し、多くの人に伝えるためアーティフィシャルフラワーのスクール運営を中心として商業施設・クリニック・ホテルの空間を装うインテリアフラワーの装花デザインも行なっています。

アーティフィシャルフラワーデザイン/監修 引用:ショップチャンネル

京都・戒光寺にてイベント/レッスン開催

コスモスイニシア/高級マンションショールーム装飾

Re:Startしたい事、ありますか?

落ち着かない世の中ではありますが、いずれ現在国内で展開をしている額画®展を海外で開催ができたらと考えています。

Floraroom/花装飾作家中山亜希子

スポンサーリンク
おすすめの記事