#2 クローゼットに眠るスカーフを活かして美しいニットウエアに甦えるStory Hermesカレ90 by Herite

家籠りを活かして、クローゼットの整理する人も多いかもしれません。きっと、懐かしくなるモノをたくさん発見するかも!そんな中、多くの人が持っていそうなのがブランドスカーフ。自分で買ったり、海外旅行のお土産にもらったり。。。でも、残念ながら、ある時期から使わなくなり、ずっと仕舞い込んでいる状態。スカーフは職人の手によって丁寧に製作された美しい良品ばかり、なんだか勿体無い!そんな美しいスカーフを活かして、また再利用したいという思いからリメイクしてニットとして蘇らせるようと。仕舞い込んでいたスカーフがニットウエアとして美しく甦るStory。

前回、スチームアイロンでスカーフの皺や畳折を綺麗に↓

スカーフをスチームアイロンで綺麗にしたら、次は柄出しパターン案出し。通常は4~5パターンをご提案。正方形以外に縦長スカーフでも製作OK。

アンサンブルニットの柄出しパターン

4~5案の柄出しパターンから選べます。

リメイクするスカーフをお預かりして、柄だしパターン出しまでは、約1週間。柄だし案を見て、出来上がりをイメージするのが楽しい時間かも!

柄出しパターンの詳細はHerite(エリテ)の公式HPでもご紹介中。

次回もお楽しみに!

スポンサーリンク
おすすめの記事