lastmessage愛する人へ届ける100万通の【ラストメッセージ】無料提供

「ラストメッセージ」最大100万通(1人10通まで/上限300MB)を無料お預かり。

いま世界では、家族が亡くなっても会いに行けないほどの緊急事態が生じています。そして、その葬儀をオンラインで見守るというあまりにも辛い状況、これが現実です。

地震、台風、放射能、温暖化、想像を超えた事象が次々と私たちを襲ういま、インフルエンザ、COVID-19(新型コロナウイルス感染症)もそのひとつであり、無差別に猛威を振るっています。

http://www.lastmessage.rip/

もし、あなたに万が一のことが起きたとき、ラストメッセージは発動されます。これは残された方の人生の辛さを和らげることに繋がるはず。あなたの愛する人が辛い思いをしないように。「ありがとう」のひと言や1行のメッセージは受け取った方の人生を支える事でしょう。そういった想いから2020年3月13日(金)にlastmessage(ラストメッセージ)サービスは誕生。

未来へのギフト

lastmessageって?

lastmessage(ラストメッセージ)は、あなたに起こりうる万が一のときに、指定した宛先へ最期のメッセージを送信されるサービス。ひと言でも「ありがとう」と愛する人にメッセージを伝える、そんなサービスが100万通まで無料で提供。(1人10通まで、上限300MB)

そのひと言が愛する人、大切な人を癒してくれます。

生存の判断はトラスティ(サービス提供会社と共にあなたの死亡を判断してくれる人、ユーザーが指定する人)を設定。会員から招待されたトラスティは、ずっと無料でご利用可能。

人生の辛い時期を安心して強く生きるためのサービス。lastmessageは、大切なメッセージをあなたの人生の最期までを保管し、あなたの愛する人の未来へ送信してくれるサービス。

ラストメッセージ機能
PHOTO(写真)、VOICE(ボイスメッセージ)、VIDEO(ビデオメッセージ)は1通あたり5MBまでを添付、保存してリンク可能。例えば 会社の同僚、フットサルチーム、ゴルフ仲間、ママ友など、自由に分類してメッセージを作成。もちろん個人単位で1通ずつ作成することも可能。

インターネット環境さえあれば、ノートにペンで書くエンディングノートとは異なり、いつでも・どこでも加筆・修正することができてデジタル保存が可能。

 http://www.lastmessage.rip/


「そのひと言」が愛する人・大切な人を癒し、支えます。

(Re:start編集部:佐藤真理子)

スポンサーリンク
おすすめの記事