WEB飲み・ミーティングの二重アゴ&たるみ解消法!

Stayhome、Web顔出しの機会が急増!そんな中、自分で気づかないうち二重アゴになってたり、いつもより顔のたるみやシワが目立っていたり。。。。「ええっ!」となってる場合があるかもしれません。

二重アゴ&たるみ大丈夫?

いつもと同じヘア&メイクで挑むWEB飲みや会議。でも画面に映る自分の姿、大丈夫?もしかすると相手が「ええっ!」と心密かに思っている可能性も大かも!まずは、この3つ確認してくださいね。

①PC機器などをテーブルや机などに直置き。(自分の目線が下向き)

②照明の当たり具合

③PC機器と自分の距離

もし、これまでのWEB飲みや会議で覚えがあるコトがあれば、これからは要注意!まず、間違いなく、本当の自分より不細工になっているかも。リモートの「ワタシ」がいつもよりダメなワタシでは、なんだか残念。

Face to Faceでお話しする場合、大抵の人は、相手の顔を真正面から見たり、凝視しないで話をしているもの。でも、画面越しの場合、必然的に顔を正面から見るしかないから、いつもよりジーッと見てしまう。だから、いつも見ていない部分が見えてしまったり(汗)。

二重アゴ&たるみ解消の3つのポイント

Web飲み&ミーティングの時でも「いつもの自分」「いつもより綺麗かも」になる3つのポイント。

①PC機器は自分の目線と同じ又は少し上に。(下を向かないようにする)

 *PCの下に本などを重ねて、高さを作ったり。

②自分の顔に当たる照明や光を考える。

 *自分の顔の下に白い紙(大きめで光っている紙・光沢あるカレンダーの裏など)をテーブルに敷き、自分の顔に程よい距離から蛍光灯のスタンドを自分に当てる。

 *照明機器を購入すれば尚良し!こんな感じの↓

③PC機器に近づき過ぎない(知らぬ間に度アップの可能性大)

 *気づかぬうちに、画面いっぱいに顔、鼻の穴も見えているかも!要注意!!

①②③の気を配るだけ二重アゴ&たるみは解消!

ちなみにメイクは、いつもより少し薄めがオススメ!画面だと陰影がハッキリしてしまうので。特にチーク、リップは要注意。

*PC機器が目線より下になっていないかCHECK!いつもより、やや上に。

引用:特選街WEB

おすすめはこちら

いつもの素敵な自分が「ええっ!」とならない快適なWeb飲み&ミーティングを!

スポンサーリンク
おすすめの記事