ブルガリのお弁当プロジェクト

ブルガリは都内の感染症指定医療機関で日夜戦う医療従事者を対象に4月22日(水曜日)からお弁当の無償提供をスタート。自社のホテルズ&リゾーツ部門に属するミシュランの星付きレストラン、 イル・リストランテ ルカ・ファンティン(東京・銀座)のエグゼクティブシェフ ルカ・ファンティンによる栄養・衛生面にも配慮したイタリア料理で彩るお弁当を製造・配送までを行うことを決定。


4月22日(水)第1回目「ブルガリ お弁当プロジェクト」は東京都立駒込病院の医療従事者へ無償提供、180食のお弁当が届けられ23日(木)には国立国際 医療研究センター病院へ無償提供予定。

(Re:start Mariko Sato)

スポンサーリンク
おすすめの記事