スカーフはぎれ生地のマスク作り by Herite(エリテ)

眠っているスカーフをニットにリメイクした時のはぎれ生地、マスクに出来ない?と思い。。。サイトで紹介されている簡単な折りたたみ方法で。

リメイク加工した端切れ生地を活かして

スカーフをツインニット(インナー&カーディガン)にした時のはぎれ生地。

スカーフをニットにリメイクした端切れ生地

端切れ生地の一部を生地をマスクに

ハイブランドのスカーフは端部分も手縫いで丁寧に製作されているため、ほつれが少ないです。

スカーフを畳む時、端の部分を内側に織り込み、輪の部分に片方の端を入れ込めば良い感じに。

折り畳んでマスクに

マスクのゴムの部分が無かったので、スカーフの端部分を輪にして結んで、結び目も折り畳む時に内側に。シルク生地は少し伸縮性があるため程良い感じ。着け心地が良いのは、シルクは肌に優しいからかも。

折り畳み方で柄も変わるため、気分転換になりそう(笑)。マスク不足が深刻化しているので、代替になれば。。。シュシュや小さな巾着袋を作っても良さそう。

メイン生地は?

メイン箇所は、ニットウエアに。年代モノのスカーフもリメイクで大変身!

スカーフのリメイクStoryはコチラ↓

スポンサーリンク
おすすめの記事