女性や高齢者の活躍の場を提供するハンドメイドのファッションブランド 株式会社ビヨンドザリーフ(川崎市宮前区 代表 楠佳英)は、 昨今の状況を鑑みて、シニア編み手さんが編む手編みのマスク100枚を販売し、その売上の(税と送料、 決済手数料4%を抜いた)全額を NPO法人ピースウィンズ・ジャパン 新型コロナウィルス緊急支援対策事業に寄付する「編みマスク100枚ドネーションプロジェクト」を立ち上げ販売。

シニア手編みのマスク100 枚 ドネーションプロジェクト

いま、 私たちが出来ること。

それは、 在宅でマスクを編み、必要とされている方へ届けること。 その売上を、命を懸けて闘って下さっている医療従事者の活動に寄付することだと。 支援される側の高齢者が敢えて支援する側の立場に立ち、人生や社会をより良い方向に変えて行く活動を可視化させることで、同じ立場にある高齢者にも勇気と希望を与えている。 

シニア手編みのマスク100 枚 ドネーションプロジェクト

マスクを編むのは、ビヨンドザリーフの中でもシニア編み手として活躍する隆子さん・美智子さん・昌子さん・厚子さん・真理子さんの5名、 合計100枚のマスクを編み上げる。

シニア手編みのマスク100 枚 ドネーションプロジェクト

糸を使って編編み上げるため、チクチクせず伸縮性があり、何度でも洗えます。

公式HP→

おすすめの記事