クリスチャン・ディオールがこよなく愛した料理レシピ

「美しさの意味と美への礼賛を理解し、 完璧を追求し、 やさしさとエスプリにあふれた人こそ、 真のグルメである」

クリスチャン・ディオール

”美が宿るクチュール

書籍『La Cuisine Cousu-Main (手縫いの料理)』の序文にある、 シェフのレイモン・チュイリエがクリスチャン・ディオールを表した一文。 アーティスト、 ルネ・グリュオーの豪華なイラストによる“美味”が詰まっっており、 美食家で知られ、 時には友人にも手料理を振る舞うことが趣味だったムッシュ ディオールのお気に入りの料理のレシピが掲載。 パリのレストラン「ブフ・シュル・ル・トワ」やサントロペの「カフェ・セネキエ」といった名店で彼は近しい友人と口福なひとときを楽しみ、 生きる喜びと活力、 いきいきとした美が宿るクチュールの創作に力を注ぐ。 

レシピを特別公開

フレッシュハーブをきかせたクリーミーなポタージュ。 スフレオムレツやポーチドエッグなどの卵料理と前菜、 白身魚のエスカベッシュ、チキンのファルシ、リゾットやマッシュルームのピューレ、旬の野菜を使ったサラダや美味しい食べ方、そしてデザートのレシピまで網羅。 最後には料理用語集も。

クリスチャン・ディオール
クリスチャン・ディオール

https://www.dior.com/

スポンサーリンク
おすすめの記事