「薫り」と出会い、輝き煌めく女性 by Re:myself Vol.4

sw Kaoruaroma

亀山 薫

美術の先生であり第二の母のような存在だった恩師の勧めと、教えることや創作が好きなこと、美術教師への憧れもあり14歳の時に美大に進学する事を決意。卒業後は就職し23歳で渡米。帰国後に結婚、二人の娘を出産しました。しかし、考えもしなかった辛い経験があり、薫りとの出会いを契機に「今の自分」が存在しているのかもしれませんね。京都マルイでの「京のお稽古スタジオ」からスタート、京都大学農学部省農薬蜜柑を使ったアロマやAIC秋津洲京都でのオリジナル香水レッスン、数々のイベントや講演会などもしています。

JAA 日本アロマコーディネーター協会認定
JMAA日本メディカルアロマテラピー協会認定
アロマアドバイザー取得
アロマインストラクター取得
ペットセルフケアセラピスト取得 

SW Kaoruaroma

最近の活動を教えてください

パワフルな植物の有効成分だけを抽出したアロマオイルを使った、生活に役立つ様々な商品提案やコラボレーション企画を中心に活動しています。

・秋津洲京都オリジナル香水レッスン

・上賀茂佐右衛門Cafe

・クラフトレッスン

・西賀茂教室

・コールドプロセス製法によるアロマ石鹸作り

・薫りのART、アロマレッスン、イベント、講演会

京都のパワースポットの上賀茂の地に誕生したAIC秋津州京都でのイベントはとても人気です。

出会いは51年前、はじめての香り

私の人生の中、アロマとの大切な出会いが3回ありました。

1つ目の薫りとの出会い、それは、生まれてすぐに。

旧姓は、小木と言い祖父が"小さな木"でも薫りを出すような娘に育って欲しい。と薫と命名されました。SW Kaoruaromaには、(Small Wooden box)小さな木箱の中のアロマと言う意味を込めています。幼少期は、姉兄と歳が離れている事もあり玩具がほとんどなかったので、11匹のヒマラヤンと4匹の犬、カメレオン、ピラニア、ウサギ、リスの飼育や庭遊びばかりしてました。また、積んだ花を使った香水作りも好きな遊びでした。

一つ目の薫りと出会いは、生まれてすぐに

2つ目の薫りとの出会い、アトランタオリンピッックのアメリカで。

アメリカで仕事をしていた日々は、とても忙しく不摂生な生活だったので痩せてしまい、体調も優れず咳が出たり、微熱がでたりしていました。そんな時、友人の紹介で訪れたショッピングモールにある小さな店に。店内の壁には、小瓶がずらりと並んでいました。体調不良を伝えると調合した液体を、その小瓶に入れて処方してくれました。その後、なんだか体調が良くなったのです。当時は、その中身がアロマとは知らずにいました。

3つ目の薫りとの出会いは、11年後に。

次女は、食物アレルギーとアトピー性皮膚炎でお風呂に入れるだけで悲鳴のように泣き続ける日々。肌が痒くなると、血が出る程、かきむしっていました。食物アレルギーがわかった時は、顔が腫れ苦しむため、夜中に救急病院に連れて行きました。また、皮膚科や小児科に行くものの、不安は消えず、苦しい時の神頼みをしたり精神的にもバランスを崩しそうなっていた頃、アロマテラピーを勉強している友人が、今の私に合う「薫り」の調合をしてくれたのです。「薫り」を匂いだ時にパッと明るく目が覚めたような感覚があったのを記憶しています。数日後、偶然、ベビーカーで散歩中に見知らぬお婆さんが娘を見て「可哀想やなぁ、ドクダミをお風呂に入れてあげたらどうやろ?」と声を掛けてくれました。育てていたミントがあったので、それを摘んで試しにお風呂に浮かべてみると、娘が浴室に入って泣かなかったのです。こんな経験は初めて!もしかしたらミントの「匂い」かも?と思い、アロマを学ぶ事で希望が見いだせるならとアロマテラピーを学び始めました。当時は、アロマ情報はとても少なかったのですが、自分自身で研究しながら日々の生活に取り入れられる生活用品、歯磨き粉や石鹸類、乳液や保湿クリームなどを手作りしたのが植物の「薫り」との出会いです。

SW Kaoruaroma

SW Kaoruaroma

「薫り」は、本当に苦しい時に助けとなりました。現在は、子育てや介護&人生半分を超え、これまでの経験を活かして、より新しい「薫り」にチャレンジしたいと思っています。

SW Kaoruaroma

SW Kaoruaroma

AIC秋津洲京都フレンチ×swkaoruaroma

秋津洲のアロマオリジナル香水は、数種類の精油の薫りを試して、ご自身の嗅覚を確かめたり、脳を目覚めさせることをゲームのように楽しみながら体に働きかけます。また、診断書をご記入頂き、その時のご自身に合う世界で一つの薫りを心を込めてお作りいたします。

料理と薫り

香水をお作りする間には、元京都ホテル料理長、現在は”フレンチウエシマ”オーナーシェフの「薫り」が楽しめるスペシャルコースを堪能して頂けます。嗅覚には、私達が若々しくあり健康的な人生を過ごす「鍵」があります。様々な場面で人と自然をつなぐ「薫り」、そして記憶。レッスンの中で本来の自分の存在をみつけて頂けたらと思っています。

植物のエネルギー溢れる京都秋津洲で最高に贅沢なひととき

AIC秋津洲京都フレンチ× SW Kaoruaroma

アロマオリジナル香水×秋津洲フレンチ

ご予約&お問い合わせ : AIC秋津洲京都 TEL 075-712-3303

スケジュール

7/6火曜日 9/10火曜日 11/12火曜日

予定変更の可能性あり。ご予約の際、必ずご確認下さい。

SW Kaoruaroma

SW Kaoruaroma

佐右衛門Cafeアロマレッスン

精油が心や体に与える効果を利用するのがアロマテラピー

精油が作用するルート

肺から血液へ

鼻から脳へ

皮膚から血液、リンパへ

アロマの知識を知り生活に取り入れたい方に。

西賀茂教室

コールドプロセス製法で美肌のための石鹸手作り、石鹸が完成するまで一カ月熟成させます。

保湿成分の天然グリセリンが溶け込みなめらかで自然の洗浄力と保湿力があり泡立ちます。熟成中はアロマの薫りを楽しみ使い心地の良い石鹸が完成します。

今後の夢や目標はありますか?

「薫り」や「芸術」は目に見えないモノですが、その「見えない美しさ」を見出せていきたいと思います。「薫り」を通じて多くの方々と繋がっていけたらと思います。

SW Kaoruaroma

http://www.swkaoru.com

ご予約&お問い合わせ:swkaoru@icoud.com

ご予約&お問い合わせ

多くの経験や試練から生まれた美しい佇まいの大人の女性。さらに、奥行きのある美しさは、自分らしさを意識して人生を歩んでいるからだと。これからの新しいステージにチャレンジする姿も「美知的」。

(Re:start Mariko Sato)

おすすめの記事