新スタイルにて「和のこころ」を伝える、清美な女性 by Re:myself Vol.5

和のこころ 梅が香

「ゆるりと愉しく」梅が香裏千家お茶の教室

代表・茶道家 水野 小巻(茶名 水野 宗巻)

大学卒業後、旅行会社に就職。茶道、華道を習い始め結婚後銀座の画廊に勤務しながら着物学院を卒業。出産を機に専業主婦へ。2015年、一心発起し「茶寮 梅が香」を開業。節目の開業5周年の今年4月、屋号を「和のこころ 梅が香」へ。

和のこころ 梅が香

「和のこころ 梅が香」について教えてください

はい。「ゆるりと愉しく」を信条とするお茶の教室を開いております。場所は、東京の古都とも呼ばれている神楽坂と四谷三丁目、自宅の三ヶ所です。

"お稽古は愉しむことが一番!覚えようとなさらなくても、そのうちお体が覚えます。細くても長くお続けになることが大切です。"と、生徒さんにお伝えしています。(笑)

自由なスタイルでOK

お茶のお教室ではありますが、お洋服、ネイル、スマホ撮影、お稽古場変更、お稽古代も都度払など、幅広い層の生徒さんに通って頂けるスタイルを提案しております。

♦︎神楽坂

京料理屋さんの個室にてテーブルでのお稽古ですので正座がご不安な方には特にお勧めです。またお稽古の後は美味しい京料理の昼餉付。和を堪能できるお稽古場です。

♦︎四谷三丁目

広々とした京間にて和室のお稽古です。お茶の凛とした雰囲気を感じるお稽古場です。各お稽古場は体験が可能です。

♦︎自宅(小田急線沿線)

日程は生徒さんのご希望で。和室とテーブルでのお稽古両方が可能です。2回はお点前ができ細かな所までお稽古ができます。

外部イベントも開催されていますね

新宿のクリナップ・キッチンタウン東京で講座を開催しています。他にも、お点前披露(2019年1月にはGINZA SIX)やお茶を全くご存知ない方も気楽にご参加いただける「梅が香」主催のお茶会(コレド室町)も開催しており、とても好評をいただきまして、毎回50名前後のご参加者となっています。

お食事会やおでかけ会など、生徒さん方の交流も大切にしています。みなさんとても仲が良く、お着物好きの方も多いため、お稽古では、いつも華やぎ和やかな雰囲気になっています。

いつかは起業、まずは自分の出来る事から

独身の頃から、いつか自分で事業をしたいと。「えいや!」と決めたのは派遣として働いていた職場を辞めようとした時。大好きなお茶を身近に感じていただきたい。でも格式が高いと思われているお茶の教室をいきなり開いても生徒さんが通ってくださらないのでは…と、まずお金をかけずに出来ることからスタート。

好きなお料理を活かし松花堂弁当にお抹茶と上生菓子付きのお食事の提供を自宅マンションで始めたのが5年前。好きで得意なお料理やお料理教室は、お客様にお喜びいただいてましたがメニュー作りが段々と苦に。楽しめないのは違うと2年で終了しました。

その間に「お茶は特別なものではないですよ~」「お茶は楽しいですよ~」とお伝えしたく、少しでもご興味をお持ちの方が気軽にふれていただけるよう、クリナップ・キッチンタウン東京にて"ご家庭でできるお抹茶の点て方講座"を始めました。お茶を難しいものではなく身近に感じていただける方が増え、お稽古にお通いくださる生徒さんができました。今もこのクリナップ講座をきっかけに入門なさる方も多いです。

屋号の由来は、禅語から

屋号の「梅が香」は禅語「梅花雪和香」~ばいかゆきにわしてかんばし

梅の花は長く厳しい寒さに耐えしのぎ、百花に先駆けて咲く、白い梅の花は真っ白な雪の中に溶けこんで見えないようでも、どこからか気品があり凛とした佇まいで香る。開業しようと準備を始めていた5年前の2月にあがったお茶席にかかっていたお軸です。禅語の意味を知り、梅の花のようにたおやかでありたいと思い屋号としました。

前向きになるため、何かされていますか?

落ち込むこともよくあります(笑)。そんな時は、冷静に意見してくれる友に相談することが多いですね。自分の甘さに一層落ち込むこともありますけど(苦笑)。私自身も毎週お稽古に通っていますが、そのお稽古は自分自身を高めてもらえまた気分転換にもなります。また、本当にステキな生徒さんばかりですので、お稽古は私自身も楽しみにしており、その都度、生徒の皆さんからもパワーをいただいてます。あとは、大好きなお着物でお食事や歌舞伎、お茶会に行くことも気持ちがワクワクします。

今後の夢や目標はございますか?

いずれも大きな目標ですが、まずは自前のお稽古場を持ちたいです。生徒さんの振替や夜のお稽古にも対応しやすくなります。また、地方にもお教室が開けたら嬉しいですね。わたし出張好きですので。異業種の方とのコラボでお茶会も新鮮で楽しそうです。思いつきですが、例えば会場も海や空港や駐車場⁈など、あとはプロジェクションマッピングを使ったりとか。自由な発想でどんな方にも楽しんでいただけるお茶会をしてみたいです。そしてわたしは「ご縁」という言葉が好きで大切にしています。今お通いくださっている生徒さんともご縁、周りの方全てご縁ですので、このいただいたステキなご縁が広がりつながっていってもらえたらとても嬉しいです。

お教室やイベントについて

各お稽古場では体験教室も開いております。

•自宅…随時

•神楽坂…毎月第1日曜日のお稽古とご希望の日程

•四谷三丁目…毎月第2金曜日と第3土曜日

2020年11月には、日本橋コレド室町にて、梅が香5周年記念お茶会開催を予定しています。

和のこころ 梅が香

お問い合わせ先:wanokokoro@gmail.com

しなやかな美しさの中に大人女性の仕事に対する「芯の強さ」が素敵。また、伝統に縛られず自ら新しい領域にチャレンジする躍進的な志しは、きっと、何かにチャレンジしたいと悩む人の心を動かすに違い無いと。静的な美しさである「お茶」を通して、心の奥底にある動的な部分が刺激されそうな予感がします。

(Re:Start Mariko Sato)

おすすめの記事