老舗劇場 明治座がクラウドファンディングを開始!

明治座は、2020年3月から新型コロナウイルスの影響を受け、公演中止や座席数の制限など様々な困難に直面。しかし、「147年続く劇場の灯を絶やしたくない」その思いと共に2021年の新春公演を華やかにし、お客様をお迎えしたいという思いから、クラウドファンディングとしてのご支援協力をスタート。

はじめに


コロナ禍により、世界中のすべての人にとって今までになく不安の多い一年となった2020年。明治座にとっても、この一年は厳しく、8月末から長期公演を再開した後も、客席数を減らして、感染予防対策を徹底して上演を継続。「コロナ禍でもご来場くださるお客様に、日々、勇気づけられています。」2021年1月に上演する2つの公演にて、劇場1階の装飾をすることで、お越しいただくお客様を新年の劇場で少しでも華やかにお迎えしたい。そして、劇場の灯を消さず、一人でも多くの方に、舞台芸術の素晴らしさを伝え続けていきたい。そのような思いを実現するため、明治座はクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて2020年11月11日、劇場応援「新春招き板」プロジェクト を開始。https://camp-fire.jp/projects/view/346941

「招き板」とは


「招き板」とは、歌舞伎など、日本の伝統的な演劇の中で受け継がれてきた、特別なネームプレートです。そもそも「招き板」とは 俳優など公演に関わる人たちの名前をずらりと並べて「隙間なくぎっしりお客様が入りますように」との願いを込め、公演の成功を祈願するものです。例年、明治座では新春の風物詩として公演を応援してくださる法人様のお名前を飾られている。今回は、 さらに個人の方々を「招き板」に飾らせていただくことで、公演に華を添えていただき、クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて2020年11月11日、劇場応援「新春招き板」プロジェクト を開始。

プロジェクト概要


プロジェクト名 :【明治座】劇場応援「新春招き板」プロジェクト
URL :https://camp-fire.jp/projects/view/346941
目標金額 :5,000,000円
募集期日 :2020年11月11日(水)~12月13日(日)

 ■資金の使用用途
・コロナ禍で中止した公演の上演に向けた費用や「新春招き板」の製作費、リターン商品の送料に使用させていただきます。

■リターン内容
「新春招き板」に加え、1年間ご利用いただける明治座特別鑑賞券(S席)、プランごとに明治座売店スタッフが厳選した商品セットの福袋など、個人の方から法人の方々にも応援していただきたく、5,000円・10,000円・30,000円・50,000円・70,000円・100,000円・150,000円・300,000円、計8種類のプランをご用意しております。

<5,000円>(税込・送料込)
・お礼動画URL 
・特製チケットホルダー
※「応援の気持ちを届けたい!」という方向けのプランです。

<10,000円>(税込・送料込)
・新春ミニ招き板1枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)

<30,000円>(税込・送料込)
・お礼動画URL
・新春ミニ招き板1枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・『NEW YEAR’S Dream』公演
 または『新春!「五木先生の歌うSHOW学校」舞台版』公演ペアチケット1組

<50,000円>(税込・送料込)
・お礼動画URL
・新春ミニ招き板1枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・明治座特別鑑賞券2枚

<70,000円>(税込・送料込)
・新春招き板1枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・明治座特別鑑賞券2枚

<100,000円>(税込・送料込)
・新春招き板1枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・明治座特別鑑賞券4枚
・明治座特製福袋 1セット

<150,000円>(税込・送料込)
・新春招き板2枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・明治座特別鑑賞券6枚
・明治座特製福袋 1セット

<300,000円>(税込・送料込)
・新春招き板2枚(公演期間中劇場エントランスにお名前掲示)
・明治座特別鑑賞券10枚
・明治座特製福袋 1セット

■プロジェクト参加方法
クラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」サイト

https://camp-fire.jp/projects/view/346941

スポンサーリンク
おすすめの記事